パックの原材料表示についてはこちら


  あらいぶきっちん使用大豆情報 



2016年3月現在

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H26年度産)

  ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)

B 金沢大地(石川県)井村さん

 品種・・・アヤコガネ、トヨムスメ・・・有機JAS
(H26年度産)

 ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界1Bq/kg以下)

  なくなり次第27年度産の大豆に切り替わります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年青大豆おぼろ

例年は滋賀県農工舎さんの青大豆100%で作っていますが、昨年が不作で
青大豆の収量が少なかったため
今年は有機JAS小分け業者の認定をい受けた杉原産業さんから
秋田県産の青大豆をわけて頂きました。
だいたい半々の割合でブレンドし使用致します。

青大豆「水くぐり」・・・栽培期間中農薬不使用・・・H25年滋賀県産

 ※放射能検査 : 青大豆の検査はしていませんが、同じ圃場内の大豆は検査済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)

青大豆「秋試緑」・・・有機栽培・・・H22年秋田県産


 ※放射能検査 : 事故前に収穫された大豆ですので検査はしていません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年4月現在

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H25年度産)

  ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)

B 金沢大地(石川県)井村さん

 品種・・・アヤコガネ・・・有機JAS
(H24年度産)

 ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界1Bq/kg以下)

  なくなり次第25年度産の大豆に切り替わります

@剣淵(北海道)

 品種・・・ユキホマレ・・・特別栽培/有機JASレベル(H25年度産)

A新篠津(北海道)

 品種・・・トヨムスメ・・・特別栽培/有機JASレベル(H25年度産)


@〜Aは有機JAS小分け業者の認定をい受けた杉原産業さんから
仕入れています。


※放射能検査 : 済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年1月〜

農工舎・中川さんの大豆が新大豆に変わりました。

品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H25年度産)


あげ生地は中川さんの大豆100%に戻りました。
豆腐は滋賀県、石川県、北海道のブレンドになります。
中川さんの大豆が不作だったため収量が少なかったので
年間通してこの3種のブレンドになる見込みです。

                                      2014年1月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年12月〜2014年1月頃の使用大豆

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H24年度産)

  ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)


B 金沢大地(石川県)井村さん

 品種・・・サチユタカ、アヤコガネ・・・有機JAS
(H24年度産)

 ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界1Bq/kg以下)


@剣淵(北海道)桜井さん

 品種・・・ユキホマレ・・・特別栽培/有機JASレベル(H24年度産)

A新篠津(北海道)岡さん、富樫さん、泉田さん

 品種・・・トヨムスメ・・・特別栽培/有機JASレベル(H24年度産)


@〜Aは有機JAS小分け業者の認定をい受けた杉原産業さんから
仕入れています。

  ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界1Bq/kg以下)

中川さんの大豆が残り少なくなってしまったため12月より北海道と井村さんの大豆の
ブレンドに変わっています。
おあげさんの生地は中川さんの大豆と井村さんの大豆のブレンドです。
中川さんの大豆は年明けには新大豆に変わる見込みです。

※全て遺伝子組み換え原料は使用しておりません。

                               2013年12月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年1月〜2013年11月の使用大豆

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 当店使用大豆の全体の約6〜7割をしめています。
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H24年度産)

  ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)


B 金沢大地(石川県)井村さん

全体の約3〜4割

 品種・・・サチユタカ、アヤコガネ・・・有機JAS
(H23〜24年度産)

 ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界1Bq/kg以下)


上記大豆をブレンドして使っています。
あげ生地に関しては中川さんの大豆100%です。

※全て遺伝子組み換え原料は使用しておりません。

                               

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年4月〜2013年5月頃の使用大豆

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 当店使用大豆の約7割りをしめています。
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H23年度産)

  ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界0.5Bq/kg)


B 金沢大地(石川県)井村さん

 直接契約栽培して頂いています。約2割り

 品種・・・サチユタカ、アヤコガネ・・・有機JAS
(H23年度産)

 ※放射能検査 : 済/不検出(検出限界1Bq/kg以下)


@剣淵(北海道)桜井さん

 品種・・・ユキホマレ・・・有機JAS(H22年度産)

A新篠津(北海道)岡さん、富樫さん、泉田さん

 品種・・・トヨムスメ・・・有機JAS(H22年度産)


@〜Aは有機JAS小分け業者の認定をい受けた杉原産業さんからA、Bでの不足分を
仕入れています。
使用量は@〜Aあわせて全体の1割程度となります。

  ※放射能検査 : 事故前の大豆ですので検査はしていません


※全て遺伝子組み換え原料は使用しておりません。

                               2012年4月末日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2011年5月〜2012年5月頃の使用大豆

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 6年前から直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 当店使用大豆の約6割りをしめています。
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)…栽培期間中農薬不使用(H22年度産)

B 金沢大地(石川県)井村さん

 直接契約栽培して頂いています。約2〜3割り

 品種・・・サチユタカ、フクユタカ、アヤコガネ・・・有機JAS
(H22年度産)

@中里町自然農法研究会(青森県)三上さん

 品種・・・オオスズ・・・転換期間中有機(H21年度産)

A大潟村自然農法研究会(秋田県)谷口さん

 品種・・・リュウホウ・・・有機JAS(H20年度産)

B(山形県)工藤さん

 品種・・・アヤコガネ・・・有機JAS(H20年度産)


@〜Bは有機JAS小分け業者の認定をい受けた杉原産業さんからA、Bでの不足分を
仕入れています。使用量は@〜Bあわせて全体の2〜3割となります。

※全て遺伝子組み換え原料は使用しておりません。


                                2011年5月末日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2010年5月〜2011年5月の使用大豆

A 農工舎(滋賀県)中川さん

 5年前から直接契約栽培して頂き、全量引取りで、定温倉庫で保管しています。
 当店使用大豆の約6割りをしめています。
 小麦収穫後、畔(あぜ)にのみ除草剤1回使用。その後1ヶ月たってから大豆の播種。
 圃場へは農薬の使用一切なし。
      
 品種・・・オオツル、コトユタカ、ミズクグリ(青大豆)

B 金沢大地(石川県)井村さん

 直接契約栽培して頂いています。約2〜3割り

 品種・・・サチユタカ、フクユタカ、アヤコガネ・・・有機JAS



@剣淵(北海道)桜井さん

 品種・・・ユキホマレ・・・転換期間中有機

A新篠津(北海道)岡さん、富樫さん、泉田さん

 品種・・・トヨムスメ・・・有機JAS、特別栽培(有機jJAS転換期間中)

B正八(秋田県)宮川さん

 品種・・・リュウホウ・・・特別栽培(有機JAS転換期間中)

@〜Bは有機JAS小分け業者の認定をい受けた杉原産業さんからA、Bでの不足分を
仕入れていますが、圃場見学には行くようにしています。
皆さん前向きに頑張っておられる農家ばかりです。

使用量は@〜Bあわせて全体の2〜3割となります。

※全て遺伝子組み換え原料は使用しておりません。


                                     2010年6月吉日